スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
      鶏肉のチーズはさみマヨ醤油ソテー

よく参考にさせてもらっているブログさんのところで、ささ身にチーズをはさんで、照り焼きにしてあったのが紹介してあり、チーズと照り焼き味がよく合うって聞いたので、ちょっとアレンジして、作ってみました。

とことんヘルシーにこだわりました。

【作り方】
1.鶏むね肉の皮をとり、大きめ一口大に切り、真ん中に切込みを入れておきます。
2.ビニール袋に鶏肉、マヨネーズハーフ、麺つゆ、ニンニクのすりおろしを入れて、モミモミ。漬け込んでおきます。(30分ぐらい)
3.鶏肉のあいだに、カッテージチーズを挟み、フライパンで油を引かず、そのままで弱火でじっくり焼きます。


うんうん、醤油とチーズは相性バッチリです!
やさしい味に仕上がります。マヨネーズが油の代わりをしてくれるし、コーティングもしているのでパサパサにはなりません。しっとりです~ 私のお肌もこうしっとりしてくれるといいのに・・・。ヾ(´Д`;●)


他に、ちぢみほうれん草を使って、お浸しを作りました。
ちぢみほうれん草ってご存知ですか?

こちらのサイトを見ると紹介されています。→ちぢみほうれん草
抜粋すると・・・
『このほうれん草は、冬の寒さにさらす 『寒じめ栽培』 という方法で育てられるため、厚めの葉の表面に縮んだようなシワが入ります。
  それで 『ちぢみほうれん草』 と呼ばれています。
寒じめ栽培により、霜を当てることで、ぎゅっと葉が引き締まり甘みが凝縮されるので、もっとも高いときで糖度が10度以上になるものもあります。』


こんな姿です。
      DSCF2459.jpg

葉っぱがちぢんでいるでしょ?それに横に広がっています。
甘みがよく分かるように、お浸しにしました。

      ほうれん草のお浸し

味が濃くて、美味しかったですよ。

*大和芋のとろろ*
      DSCF2461.jpg

大和芋をすりおろし、白だしと麺つゆをあわせたもので、のばしました。たくさん出来て、お腹が張りましたよ~。


お帰りの際には、2つのランキングに参加していますので、恵みのポチッをくださーい

人気blogランキングバナー(1)  とっても下がってしまいました。こちらにもお願いします。m(__)m

にほんブログ村 料理ブログへ← いろんなブログがあるので参考になりますよ♪

良ければ拍手にもポチッとしてくれると励みにります。 こちらから、簡単コメントできます。

鶏肉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。